HOME>ここがイチオシ!バックナンバー
1月・・・『りんご』のおはなし
1月・・・『大豆』のおはなし
2月・・・『お味噌』のおはなし
2月・・・『なばな』のおはなし
3月・・・『清見オレンジ』のおはなし
3月・・・『あおさ』のおはなし
4月・・・『たけのこ』のおはなし
4月・・・『切干大根』のおはなし
5月・・・『伊勢茶』のおはなし
6月・・・『梅』のおはなし
7月・・・『たまねぎ』のおはなし
8月・・・『トマト』のおはなし
9月・・・『枝豆』のおはなし
10月・・・『さつまいも』のおはなし
11月・・・『小麦』のおはなし
12月・・・『玄米』のおはなし
12月・・・『アロエはこんなにスゴイ!!』


今月のテーマは「たけのこ」です。





たけのこ」とは?
たけのことは、イネ科の仲間で竹の地下茎から生え出る若芽です。
孟宗竹(モウソウダケ)、真竹(マダケ)、破竹(ハチク)の
3種類が主に食用として用いられています。
成長が早く、10日(旬内)で竹になるといわれるところから
「筍」の字があてられました。
たけのこは掘ってから一時間以内に皮をむいて軽く湯がくとお刺身の
ようにして食べることができます。一時間以上経ってしまうとどんどん
えぐみがでてしまうため、お刺身には向きません。
そのえぐみを中和させるのに必要なのが糠です。
糠に含まれるカルシウムが結合してたけのこのえぐみを中和させて
くれるのです。
糠がない場合、米のとぎ汁でも大丈夫です。

〔たけのこの選び方〕
たけのこは鮮度が命。皮につやがあり、うぶ毛のそろって切り口が
みずみずしいものがおすすめ。特に先端が黄色のものが新鮮です。
先端の皮の先が緑色になっているものは太陽が当たってえぐみ成分が
強くなっているので避けましょう。

〔保存方法〕
朝掘ってその日のうちに食べるのが一番、と言われるほど鮮度が重要。
やむを得ず保存する場合には日光が当たらないように新聞紙に包んで
冷暗所に置くのがお勧め。でも1〜2日が限度です。できるだけ早めに
先端を切り落とし、皮から真ん中に切り口を入れ、糠とたかの爪を
入れて湯がいて水煮にします。
もしすぐに使用しない場合は密封容器に水を張り、たけのこを冷蔵庫にて
保存してください。時々水を替えれば10日ほど持ちます。繊維が多いため、
冷凍には向きません。

〔栄養〕
ビタミン類は少ないですが、カリウムと食物繊維が豊富です。切り口や
茹でたたけのこについている白いものはうまみ成分であるチロシンという
たんぱく質に含まれるアミノ酸で、新陳代謝や脳の活性化に働きます。




今月のテーマは「清見オレンジ」です。





清見オレンジ」とは?
清見オレンジはみかんとオレンジのかけ合わせによって
生まれた、とってもジューシーなかんきつです。
 ビタミンCをはじめとして、美容、健康に良い成分が
たっぷり含まれています。肌に良いのはもちろん、
血管のコレステロールを溶かす働きもあり、疲労回復に
効果のあるクエン酸や、ビタミンA(カロチン)も含んでいます。

〈おいしい食べ方〉
外の皮は少し硬いので、くし型に切って食べるか、包丁で
皮に切り込みを入れて食べてもおいしいです。また、ジュースに
すると、清見オレンジ独特のおいしさが味わえます。さわやかな
甘味と酸味をお楽しみください。

〈保存方法〉
室温でだいたい1週間くらい保存できます。
長く貯蔵する時は、冷蔵庫に入れてください。





今月のテーマは「なばな」です。





「なばな」とは?
春先に花茎とつぼみを収穫し、それを食用としたものです。
スーパーなどでよく出回っているのは菜種油用の菜の花を品種改良したものです。その他にチンゲン菜や白菜も花が咲くと菜の花になるんですよ。

「なばな」の名前の由来は輪中の里の元館長、安藤成昭さん。三重県の北、桑名市長島町では菜の花の栽培が有名です。食用で一般の人に知ってもらいたくて呼びやすいゴロ合わせからこの名前がついたそうです。
 退職された安藤さんは今ではEM栽培でいろいろな野菜などを手がけるEMとは切っても切り離せない人なのです。

 そんな「なばな」はビタミンCが豊富。キャベツのように水溶性のビタミンCのため、湯がいたりするとビタミンが溶け出してしまうので注意してください。これからの時期、マヨネーズ和えや酢味噌和え、パスタの、炒め物などにもおススメです。春野菜の
中でも特にビタミン、ミネラルが豊富で、コラーゲンの生成を助けたりするため、肌荒れの方にもおススメです。βーカロチンも豊富で、ビタミンCと共に抗酸化作用をも発揮してくれる、なんともたくましい野菜です。ミネラルではカリウムやカルシウム
なども多く含まれるため、妊婦さんに特におススメの野菜です。

☆選び方のポイント
花の咲いているものは苦味があるため、できるだけつぼみのものを選んでください。根元の切り口がみずみずしいと新鮮な証拠ですよ。

☆保存方法
ぬらしたキッチンペーパーなどに包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存。つぼみが2,3日で開いてくるので早めに使い切りましょう。




今月のテーマは「りんご」です。






「りんご」とは?
 欧米では、「1日1個のりんごは、医者を遠ざける」といわれていて、日本でも、病院のお見舞いとして使われたり、病気のときに食べるなど、身体に良い果物として知られています。
 りんごには特にカリウムや食物せんいが多く含まれています。
高血圧の人や夏バテしやすい人には特におすすめです。
カリウムは水溶性なので、加熱すると30%損失してしまいます。
ですのでそのまま食べられるりんごはバッチリですね。

    −りんごの良い所−

 * 腸内の悪玉菌を抑制して、消化、吸収、排泄をスムーズ
   にしてくれる。(整腸作用)
 * 弱った腸を丈夫にしてくれる。
 * 余分にとりすぎた塩分を取り除いて、血圧を下げる。
 * 心臓病や脳卒中の予防になる。
 * りんごの中には、ヘモグロビンを増やす作用があって、
   貧血を予防する。
 * コレステロールを減らして、脂肪の吸収を抑制する
   働きがある。
 * アトピーや花粉症などのアレルギー症状にも効果がある。





今月のテーマは「玄米」です。




「玄米」とは?
 玄米には表皮と胚芽が残っているので、たくさんの栄養素が含まれています。
白米と比べてみると、食物せんいは5倍、ビタミンB群は2〜4倍、カルシウムは2.5倍、また たんぱく質や鉄分、リンなどを含み とても栄養価が高く優秀な食品です。
 玄米の効果としては 血液をサラサラにする、腸内を浄化する(便秘の予防)などのほかに、腹持ちがよいのでダイエットにも向いています。主食として毎日でも取り入れたいですね。
  
 玄米だけではなかなか食べにくい・・そんな人には炒めるとおいしく食べられます。チャーハンにすると すごくパラパラになるので上手にできますし、オムライスにもおすすめです。 
 今回のおすすめレシピでも、玄米炊き込みご飯を挙げています。玄米を感じさせない味になっていますので、抵抗なく食べられると思いますョ。
 
 また、それでも無理な人は五分づき米や七分づき米から始めても良いですね。

    −玄米のおいしい炊き方ー

1)玄米を水でよく洗って、3時間〜一晩水につけておく。(夏場はいたみやすいので、3時間に1回水をかえるか、冷蔵庫に入れておくとよい。)
2)水をきっておく。
3)洗う前の玄米の1.2〜1.5倍の水を入れて、炊飯器で炊く。
 ポイントは、炊くときに塩をひとつまみ入れることで、玄米独特の臭みを消し、おいしく炊き上がります。














平成18年度産新米入荷
減農薬栽培(除草剤1度使用)
無農薬米(有機JAS認定米)


今月のテーマは「小麦」です。




「小麦」とは?
 麦といえば大麦と小麦があります。
 小麦の表皮はとても厚く、それを取り除いて、
 中の胚乳の部分を粉にしたものが「小麦粉」です。

 種類としては
  強力粉・・・たんぱく質の割合が12%以上のもの
         でパンや中華麺などによく使われる。
 
  中力粉・・・たんぱく質の割合が9%前後のもので、
        うどんなどの麺によく使われる。

  薄力粉・・・たんぱく質の割合が8.5%以下のもの
         で、ケーキなどの菓子類や天ぷらなど
         に使われる。
 などがあります。

 また、「全粒粉」というのは、表皮も胚芽も含めて、
 丸ごと粉にしたものです。薄力粉と比べて、食物繊
 維や鉄分、ビタミン、ミネラル、ビタミンB1などが多く
 含まれ、体にとってもいいんです!できれば真っ白
 な小麦粉より全粒粉を使ってください。

三重県産の小麦に「あやひかり」があります。
 グルテンの含有量からみると、薄力〜中力粉に分
 類され、粘りや 弾力が強くて、もちもちとした食感
 に仕上がります。粉は白くて美しいので、伊勢うど
 んに多く使われているんですよ。他にはお菓子や
 お好み焼き、天ぷらなど幅広く使える品種です。








今月のテーマは「さつまいも」です。

「さつまいも」とは

 りんごの約10倍ものビタミンCを含んでいます。しかも熱に強いため 火を加えてもビタミンCが壊れずに吸収されます。(さつまいもに含まれるでんぷんが幕を作るため)1日1本のさつまいもで、1日のビタミンC摂取量に値するそうですよ。しかも玄米と同じくらいのビタミンB群、ビタミンEを含んでいます。カリウムも多く細胞の正常な活動をバックアップします。ナトリウムと作用をしあい、高血圧症の進行を抑える働きをしています。


さつまいもの上手な選び方

品種によって少し差がありますが、太いのがおすすめです。表面に色のムラがなく、ぼこぼこしていないものを選んでください。


保存方法

温度が高いと芽が出ますし、低くても繊維が壊れてしまうため、とてもデリケートなおいもです。新聞紙に1本づつくるみ、室内の風通しの良い所に保存をして下さい。


今月のテーマは「枝豆」です。





大豆の花

枝豆とは?

 枝豆は大豆になる豆で、豆と野菜の両方の
栄養をもっています。
タンパク質やビタミン類、カルシウム、食物繊維
などを多く含みます。
なかでも注目はビタミンB1。糖質をエネルギーに変え、体内で疲労物質に変わるのを防いで、
代謝を促してくれます。
 まさに夏バテ防止にはぴったりの野菜です。 
またアルコールの分解を助けて、肝機能の負担を軽くするので「ビールと枝豆」は、相性抜群!というわけです。
 
 枝豆の選び方ですが、さやの色が鮮やかで
大きさのそろっているものがいいでしょう。 
保存は、生のままでおいておくと味が落ちやすいので、ゆでて保存しておきましょう。

 黒豆の枝豆って食べたことがありますか?
出回るのがほんの一時期なため、なかなかお目にかかるのも難しく、豆自体が甘いために虫がとてもつきやすい、手間のかかる野菜です。
でもすごくおいしいんですよ。
粒はふつうの枝豆よりも大きく、うっすらと黒がかっています。
是非食べてみてくださいね!
(出回る時期 10月初旬ごろ)

























大豆畑

今月のテーマは「トマト」です。




夏野菜の代表トマト

 トマトといえば「リコピン」という言葉を
よく耳にします。
 リコピンは「カロテロイド」のひとつで
「カロテロイド」には「リコピン」のほか
「β-カロテン」などがあります。
 「β-カロテン」はにんじんやパセリに多く
含まれていて、体内でビタミンAに変化する
ため、早くから栄養学的に注目されていまし
た。最近ではリコピンには抗酸化作用のある
ことが分かりました。ガンは活性酸素により
体が酸化する事によって発病するとされてい
るからです。トマトを多く食べる人は消化器
系のガン発生率が低いというデータもあるそ
うです。

リコピンの摂取量

 平均的な生活をしている人で1日15ミリグ
ラム程度(Lサイズのトマト二個分)が良い
そうです。但し、ストレスが溜まっていたり
タバコをする人はもう少し多めに摂取しまし
ょう。
 トマトは夏野菜なので、体を冷やしてしま
うのが特徴です。生のままで食べると体を冷
やしやすい人はスープなどに入れたり、炒め
て食べたりなど、温かく調理して食べるのが
お勧めです。
 今が旬のトマトをおいしく調理して食べま
しょう。

農家の人直伝!おいしいトマトの食べ方

トマトは冷やしすぎるとおいしさが半減して
しまいます。果実のように、食べる30分程
前に冷やして食べるのがおいしい食べ方のよ
うです。是非やってみてください。





































今月のテーマは「玉ねぎ」です。







「たまねぎ」とは?

 玉ねぎといえば、必ずと言っていいほど家にある野菜の1つでは
ないでしょうか。そんな野菜ですがいろいろと奥が深いようです。

 玉ねぎの種類は大きく分け、黄玉ねぎ、白玉ねぎ、赤玉ねぎの
3種類です。日本ではほとんどが黄玉ねぎですが、サラダ用として
赤玉ねぎも増えつつあります。
 赤玉ねぎは黄玉ねぎよりも水分が多く、苦みも少な目なため
サラダにおすすめです。しかもポリフェノールが含まれています
ので、動脈硬化を予防してくれて体にも良いです。

 鮮度の見分け方としては、球全体が硬く重みがあり、皮が乾い
てツヤがあるものを選んで下さい。頭部の肩先がやわらかいもの
は傷んでいるおそれがありますので避けて下さい。
 玉ねぎといえば、切ると涙がでます。揮発性の硫化アリルとい
う刺激成分のためです。切る前に玉ねぎを冷やしておくと良いで
すよ。
 今回 組み合わせとしておすすめするのが「酢たまねぎ」です。
玉ねぎの栄養分が酢と組み合わせることにより流れ出しにくくなっているようです。玉ねぎ1個を薄くスライスしハチミツ大さじ4杯と
果実酢(りんご酢のような果実酢がおすすめ)100CCをビンに入れて混ぜ、冷蔵庫にいれておきます。ドレッシングの代わりに混ぜても良いです。
マリネ風にゆでたタコと合わせてもおいしいです。1〜2週間は
冷蔵庫にいれておくと持ちますよ。ぜひ試してみて下さい。




































今月のテーマは「梅」です。







「梅」とは?

日本に昔から伝わる梅。それと同時におばあちゃんから今日まで伝わっているお話にも、根深いものがあります。「温故知新」という言葉にもあるように、少しいわれにも触れてみましょう。

梅といえば有名なのが「南高梅」。皮が柔らかく肉厚なので梅干しによく利用されています。「南高梅」の名前の由来は「南部高校」の略からきているようです。その他の品種として「古城梅(こじろうめ)」があります。南高梅よりも皮が堅いので、梅エキスや、梅酒、梅ジュースにも利用されます。
 
梅干しは万能薬

「梅は三毒を断つ」から食の毒、血の毒、水の毒を取り除く作用があるといわれています。つまり、抗菌、殺菌、解毒、整腸作用の他にクエン酸、ピクリン酸(*)などの働きで体内から乳酸などを排拙し、元気にしてくれます。
   *ピクリン酸・・・肝機能を高めてくれる有機酸。

梅干しを使った「おばあちゃんの知恵袋」

梅番茶
 梅干しを湯飲みに1〜2個入れ、はしで潰して番茶を注ぐ→二日酔 いに効果あり。

梅番茶+しょうが+ねぎ
 梅番茶におろししょうが、ねぎをきざんで入れる→かぜの発熱や 頭痛をやわらげる。

梅しょうゆ番茶
 梅干しを細かくたたいてしょうゆをたらす+番茶を注ぐ→血流が 良くなり、肩こり、目まいにオススメ。

梅干しはちみつ
 梅のクエン酸+はちみつの消化吸収の良さによる相乗効果→疲労回復、不眠症にオススメ。

   
さらに梅酒についても調べました。

 梅の有効成分が砂糖と混ざり合い染み出している梅酒は、健康酒、常備酒といえるくらい。毎日飲んでいると夏バテ知らず!のようです。だからといってお酒には変わりがありませんのでほどほどに。
下痢の特効薬ー梅の成分とアルコールが作用して血行促進され、胃腸の働きを整える。

冷え性・不眠症ー寝る前に梅酒をストレートかお湯で割ると手足の先までポカポカ温まります。
   
疲労回復・便秘解消ー胃腸の働きを活発にしてくれるために、知らないうちに効果が。

      
       ブティック社 「梅の漬け方と梅料理」参考



























竹尾茶業 番茶
300g 430円
注文A11022

商品へ→




舘養蜂場 アカシア蜜
1kg 2,520円
   注文A11032
商品へ→




舘養蜂場 アカシア蜜
250g 735円
   注文A11030
商品へ→



今月のテーマは伊勢茶(お茶)です。




2006年4月14日
竹尾茶業さん茶園の
新芽の様子です。

「伊勢茶」とは?

 日本の生産量第三位を占めている三重のお茶「伊勢茶」。
伊勢茶の歴史は古く、古文書によると飯盛山浄林寺
(現在の四日市市水沢町一乗寺)の住職「玄庵」が、
延喜期間(西暦901〜922年)空海直伝の製茶法を伝承し、
この地域に茶樹を植栽したそうです。

 緑茶にはカテキンやカフェイン、ビタミンCなど
お湯で抽出される有効な水溶性成分が含まれていますが、
通常お茶を入れて飲んだ場合、茶殻に40%もの栄養分が残ったまま捨てられてしまうのです。
その中には食物繊維、アミノ酸、ビタミンAなどの
溶け出さない成分が残ったままなのです。
とてももったいないことですよね。

 そこで、お茶をまるごと食べる!とはいってもなかなか食べられないので、お茶をミルなどでひいてパウダー状にし、ヨーグルトの中に入れたり、天ぷらの塩の中にお茶を入れて食べたりしてみてはどうですか?

いろいろな方法で「茶食」を楽しみましょう。



伊勢茶パウダー入り
ポン菓子

8切入 300円
注文A11066

商品へ→




竹尾茶業
緑茶パウダー

40g 530円
注文A11023
商品へ→



今月のテーマは「切干大根」です。
切干大根」とは?

四月、五月と端境期となる時期におすすめできるのが、乾物。
その中でも今回は切干大根の紹介をします。
切干大根はみなさんご存じのとおり、大根を干したものです。
冬に収穫した大根を保存食とするために作られたといいます。
昔の人の知恵ですよね。
旬の時に作られることが多いので、
季節外れの大根を買うよりも栄養価は高くなります。
しかもカルシウムは切干大根100g中に約540mgも含まれています。
これは牛乳の4倍に相当します。
このカルシウムの量が「畑のいりこ」と言われる由来となったようです。
鉄分もレバーと同じくらい含まれています。
そんなミネラルたっぷりの切干大根を食べて
生活習慣病の予防をしましょうね



  今月のテーマは「あおさ」です。




的矢湾の『あおさ』の養殖場
『あおさ』とは?

『あおさ』は今が旬。
学名は『ヒトエグサ』で、岩場の海藻です。
薄くてヒラヒラ。鮮やかな緑色がひときわ目を引きます。
伊勢志摩特産の『あおさ』は最高級の品質をほこり
全国生産量の7割(!)を占めるそうですよ。

磯のかおりが食欲をかきたてる『あおさ』ですが
定番のお好み焼きや焼きそばのトッピングだけではなく
汁物、酢の物、玉子焼き、パスタ・・・など
さまざまなお料理に手軽に使えます。
お料理好きの方には、素材として人気があるんですよ。

また、栄養価が高い『あおさ』は
体調を整えてくれるミネラル分や
うまみ成分のアミノ酸、水溶性食物繊維がたっぷり。
ビタミンAは『ひじき』の約3倍、
ビタミンCは『ほうれん草』よりも多いそうです。
たんぱく質・鉄分も多く『海の大豆』といわれるほど。
抗酸化力が高く
他の海草よりも栄養バランスがいいそうなので
毎日のように食事に取り入れたいですね。

当店の『あおさのり』

当店の『あおさのり』の産地は
伊勢志摩の的矢湾です。
『あおさ』は種子を植えつける際に
薬品を使って海苔網を洗浄しますが
当店の『あおさのり』は薬品を一切使わずに
全てEMで処理しています。
左の写真をごらんください。
安全で健康な『EMあおさ』は
このように収穫されているんです。
ただ、今年は降水量が少なくて残念ながら大不作。
良品を確保するのが難しいのですが
生産者のご好意で
無添加のおいしい『あおさのり』を
卸してもらっています。

乾物ですから、保存は湿気の少ない
冷暗所がいいみたい。
例えば冷蔵庫の野菜ケース。

蛍光灯に照らされるだけで
緑色があせてしまうらしいんです。
デリケートですねー。
ちょっぴりお気をつけくださいね。


新商品開発中!

ただいま新商品『あおさのりの佃煮』を開発中です。
生産者は桑名の『瑞宝志ぐれ』さん。
添加物・化学調味料を一切使わず
味付けに使う『たまり醤油』も自家製。
原材料の素性が明らかで安心ですね。
嬉しいこだわりをお持ちです。

まだ試作段階ですが、近日中に発売予定。
どうぞ楽しみに待っていてくださいね。





























あおさのり
50グラム 577円
商品へ→
よーく見て下さい。
EMで洗った海苔網には『あおさ』が
分厚く付いています!
健康で美味しい『あおさ』
毎年収穫されています。


海苔網にびっしり着いた『あおさ』



  今月のテーマは「お味噌」です。


味噌の効能

味噌は、蒸し大豆にこうじ菌や塩を加え発酵・熟成させたもの。

お味噌1グラムには、生きた菌(こうじ菌、酵母、乳酸菌etc.)が
100万〜1000万個もふくまれているんですよ!
大豆はお味噌にすると、消化・吸収がぐんと良くなり
栄養をまるごと摂ることができます。
「味噌汁をよく飲む人ほど、胃がんによる死亡率が低い」
といわれますが、ナルホド、なっとく!です。

お味噌汁の塩分は、お椀1杯が約1.4g。
決して多くはありませんが、もし気になるようなら
具は青菜や芋類、海草などがおすすめです。
これらに含まれるカリウムや食物繊維には
余分な塩分を排出してくれるはたらきがあります。

まだまだ寒い季節
お味噌をおおいに使って、体の中から温まりましょう


当店のお味噌

チャイで取り扱っているお味噌は豆味噌です。
少しお米(米こうじ)が使われています。

『八丁味噌』を代表とする豆味噌は
このあたり東海三県で多くつくられています。

産地で獲れる作物に合わせて
味噌をつくっているところが多いのでしょうね。
地方ごとに味が違うので
旅行されるときには、ぜひお味噌も食べてみて下さいね。





















ヤマニ 赤味噌
1キロ 840円
商品へ→


  今月のテーマは「大豆」です。



大豆の効能
                                
大豆は今、牛乳に替わる素材として、
とても注目されています。
豆乳ホィップも、その一例です。
先日、クリスマス用のケーキとして、
豆乳ホィップを使ったケーキを食べてみましたが、
大豆臭さがなく、あっさりしたクリームで、
とても気に入りました。
これだったら、アレルギーなどで乳製品が
苦手な子供たちでも、おいしく食べてもらえるのでは・・・。
こんなケーキが、どんどん生まれてくれると良いですね。

豆腐や豆乳など、大豆製品には、
健康と美容にいい成分が、たくさん含まれています!
たとえば・・・
大豆たんぱく質・・・コレステロールをコントロールします。
大豆イソフラボン・・・女性ホルモンのバランスを調えます。
大豆サポニン・・・若さを保ち、脳を活性化します。
などなど。
他にも、植物せんい・ビタミンB群・カルシウムと、
いいことずくめの大豆です!
















萩ファームの大豆
1キロ 600円
商品へ→売切れ



 寒くなりましたね。この時季、お肌の乾燥による『かゆみ』が気になります。
私もアトピーなので冬はツライ季節。でも今年は何となく希望が持てそうな感じです。
























アロエベラ
アロエの効能

冷凍保存OKで、捨てるところがないすぐれモノ。
皮をむいたこと、おありでしょうか。
中はトローリとした『ネバネバ』がた〜っぷり。
この『ネバネバ』成分が、お肌をスベスベにしてくれます。
お肌に塗って残った皮は、細く切りしっかり乾燥させましょう。
布袋に入れてお風呂に入れると、身体がホカホカしましたよ。
冷え性の方、試してみて下さいね!

血液サラサラ・便秘解消・ダイエット・アトピー・切傷・虫さされ
美肌(シミ・シワ)・保湿・免疫力を高める作用・活性酸素の除去作用etc.
数えきれないほどの効果がアロエにはあるそうです。
別名「医者いらず」といわれるゆえんですね。


アロエベラとキダチアロエ

日本でよく見かけるのは
葉が細くて厚みの少ないキダチアロエ。
果肉が少なくて、主に皮ごと使いますので苦くて渋いですね。

外来種のアロエベラは、肉厚でゼリー状の果肉がたっぷり。
皮をむいて果肉をいただきますが
苦味はほとんどありません。
大きいものでは、1葉の長さが1m以上にもなるんです!


アロエの簡単レシピ

[アロエベラヨーグルト]
蜂蜜漬けにしておいたアロエベラ果肉をヨーグルトにプラス!
ヘルシーでお洒落なデザートのできあがり(^ー^)v。
ヨーグルトの善玉菌+アロエの整腸作用が
腸内環境を整えてくれますヨ。

[アロエベラのおさしみ]
皮をむき、果肉を薄くスライス。
ポン酢やお醤油でどうぞ。酢味噌もいいみたいです。
新鮮なアロエベラは、ほとんど無味・無臭。
食べやすく、のどごしもさわやかです。
味がほとんどないのに、また食べたくなるのが不思議です。


今回のイチオシ『アロエジュース』
美容と健康に効果があるアロエ成分を
毎日無理なくとれる「アロエジュース」。
珊瑚礁に囲まれた沖縄。
原材料は、沖縄県宮古島、下地町産のアロエベラ。
照りつける太陽、ミネラルの詰まった水と土。
幾度となく襲いかかる台風。
アロエベラにとってこれほど良い栽培環境は
日本で他にないかも?
沖縄産のアロエベラは
ミネラル分世界一との評価もあるんです。
しかも、有機肥料とEMで露地栽培されてます!
自分の健康を化学合成物質で作られたサプリメントではなく
健康的に育てられた食品で・・・という
ホンモノ志向の方に特にオススメします。



アロエベラの生葉


















































アロエジュース
1000ml 3,675円
商品へ→

自家栽培では、
とてもここまで大きくならない
というほど大きな葉です
(宮古島のアロエベラ)
Copyright (C) 2005 Eco-shop chai All Rights Reserved